Hatena::Groupiphone-dev

とあるiPhone開発者とゲームエンジン このページをアンテナに追加

2010-07-24【傾向と対策】setNumberOfRows: の使用でリジェクトされた このエントリーを含むブックマーク

つい先日、MQOViewerのバージョンアップ申請をしたらAppleから初めてのリジェクトを頂いた。

ちゃんと日本語で理由を書いてあったのですごく分かりやすいリジェクトメールだと思いました。

リジェクトの理由

貴社のアプリケーションには以下の非公開APIが含まれております。

setNumberOfRows

調べてみたらUIActionSheetの高さを行数で指定していた部分がこの関数を使っていた。

この部分は確かエリカ女史のiPhone本のコードをマネして実装した所かな。

対策

setNumberOfRows:を使わないでsetMessage:に改行記号を入れて高さを伸ばした。

コードはこんなカンジ。


// 変更前
	[_actionSheet setNumberOfRows:10];

// 変更後
	//[_actionSheet setNumberOfRows:10];
	[_actionSheet setMessage:@"\n\n\n\n\n\n\n\n\n\n\n\n"];

もっといい方法があるかも知れないけど、とりあえずは解決しました。