Hatena::Groupiphone-dev

nijitaro meets iPhoneSDK

2009-01-18メモアプリサンプルをそのままやってみた。 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

nijitaro20090118

iPhoneSDKいれてXcodeを起動。Xcodeかっこいいw
他にもいろいろなエディタになるみたいだ。これは楽しみ。でもとりあえずおいておく。

http://journal.mycom.co.jp/special/2008/iphone/menu.html

今回の目的はこれ。まずアプリをつくるという感覚を身につけたくて上のサンプルをそのまんまつくってみる。
キーボードから入力して保存するメモアプリ。Rotateにも対応。

とりあえずmemoAppというプロジェクトで作成。
種類はView-Based Applicationにする。

すると、memoAppViewController.m, memoAppViewController.hとmemoAppViewController.xibというファイルがあるのがわかる。
どうやら.hというファイルに目次的な何かをつくり.mの方に実際の処理を書いていくようだ。

そして.xib、Viewの部分。実際の見た目をこれでつくる。

詳しいソースや、やり方みたいなのは何も手を加えずにやったんで上の記事見てもらえばいいのだけど、
とりあえずの感想としては

  • hとmを分ける理由がいまいちわからない。
  • xibを作るInterfaceBuilderっていうアプリが簡単!
  • Xcodeすげー
  • UIKitすげー

と良くわからないことだらけだけど、単純に「楽しい!」っていうか「わくわく!」みたいな感覚になれた。

さて、今後の課題としてNavigation-Based Applicationでさっきのメモアプリを複数保存できるようにしたいのと、アイコン