Hatena::Groupiphone-dev

iOS プログラミングメモ

2013-08-22 (Thu)

[] Reachabilityが更新されてました 12:17  Reachabilityが更新されてました - iOS プログラミングメモ を含むブックマーク

Reachabilityといえば、ネットワークアクセス状況を監視するためにとりあえず使っとけというサンプルコードですが、実に3年ぶりにARC対応としてアップデートされてたので見てみました。

どうやらNDAな新しいXcodeでビルドしてあるらしくて、Xcode4.6.3だとビルドできません*1。なんということでしょうw そしてXcode4.6.3でビルドするにもMainStoryboardが開けない問題が解決できなくてダメでした。Document Versioning辺りをゴニョゴニョすればいいのかと思ったけど、それだけじゃうまくいきませんでした。Storyboardファイルを開こうとするとクラッシュする。うは。

まあ単純なUIなので、動作テストをするために適当にMainStoryboardを作りなおして試してみました。UIImageViewとUITextFieldとUILabelをいくつか置いて、APLViewControllerとOutletで接続するだけの簡単なお仕事です。これ以外にもSystemConfiguration.frameworkも追加しておおかないといけないので忘れずに。

今回のサンプルのページには「Runtime Requirements: iOS 6.0 or later.」となっていましたが、iOS5でもネットワークの状態の変化を検知できました。

さて、手元にReachabilityのバージョン2.2があるので、新しいバージョン3.0と見比べてみます。ヘッダファイルのクラスメソッドの返り値が全部instancetypeになっていますね。最近自分もよくやってます。

あとは変数名retValがreturnValueになっていたり、スペースの使い方が変わってたり、コメントが//〜から/*〜*/に変わってたりどうでもいい変更ばっかりでした。ARC対応もautoreleaseとAutoreleasePoolを消したくらい。

*1:ちなみにサンプルコード自体はログインしなくても見れるので、NDA範囲外でしょう

appleapple2014/01/21 16:1571をコピペまるまるしたんですが#import "VoiceSwitch.h"ここの部分でファイルノットファウンドがでるんですが、どうすればよろしいですか?

ktakayamaktakayama2014/01/23 16:56すいません、Reachabilityのことではないですよね…。
ちょっとよくわからないのですが、VoiceSwitch.hというファイルがプロジェクトに入ってないのではないでしょうか?

トラックバック - http://iphone-dev.g.hatena.ne.jp/ktakayama/20130822