Hatena::Groupiphone-dev

iOS プログラミングメモ

2011-04-22 (Fri)

MacAppStoreにリリースした話 14:00  MacAppStoreにリリースした話 - iOS プログラミングメモ を含むブックマーク

Skypeのチャット機能は過去ログを表示するのが遅くて不便だったので、過去ログをさくさく見るためのソフトを作ってみました。

そしてサブミットして、結構長い時間かかりましたが今日RfSになりました。

チャット機能を使ってる人は便利だと思うんでどうぞ。いま無料ですが、そのうち有料にします。Skype for Macの5.1でしか動作確認してないんで、古いのだと動かないと思う。

以下、リリースするまでの流れ。あんまり整理してないですけど参考までに。

まずはアカウントの取得。

すでにiOSデベロッパなので、既存のアカウントに追加する形で購入する。\10800。しばらく待つと、メールが来るのでアクティベーションとか。

MacDevCenterの画面が変化しているので、マニュアルに目を通す。(Get Your Mac APps Ready for the Mac App Storeあたり)

次は証明書まわり。

Developer Certificate Utility で作業

Mac App IDsはワイルドカードで適当に「nantoka.*」みたいな。

その後Mac Certificatesで証明書を作成。

キーチェーンで「認証局に証明書を要求」ってやって証明書要求を作る。この辺はiOSと一緒。チェックを二つ入れるとうまくいかなかったので、片方ずつ二回作業するといい。

んでもって、最終的に「Mac App Software Certificate」と「Mac Installer Package Certificate」の二つの証明書が入手できる。

そしてInfo.plistまわりでiOSと違うなって部分。Submitting to the Mac App Store を見ながら準備すれば大丈夫でしょう。

NSHumanReadableCopyrightコピーライト
LSApplicationCategoryTypeアプリのカテゴリ
CFBundleShortVersionStringバージョン番号
CFBundleVersionビルド番号

Xcodeのビルド設定もちょっと変更しないといけない、らしい。

デバッグ情報フォーマット DWARF dSYMファイルを選択
有効なアーキテクチャ PPCを外す
コード書名ID 3rd Party Mac Developer Application

Xcodeで「ビルドとアーカイブ」が選択できなくてはまった。どうやら、Application toolsというのを入れておけばいいらしいんだけど、どこから入手できるのかさっぱり見付ける事ができなかった。そもそも、これはなんだ。以下、直リンク。

そして有料ソフトの場合は、「Validating APpStore Receipts」を参考にして海賊版対策をやるといいんだって。

トラックバック - http://iphone-dev.g.hatena.ne.jp/ktakayama/20110422