Hatena::Groupiphone-dev

kimadaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

個人の日記はこちらです。

2010-10-11

-[NSDate description]メソッドが、常にGMTの編集結果を返すようになった件

22:48 | -[NSDate description]メソッドが、常にGMTの編集結果を返すようになった件 - kimadaの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - -[NSDate description]メソッドが、常にGMTの編集結果を返すようになった件 - kimadaの日記 -[NSDate description]メソッドが、常にGMTの編集結果を返すようになった件 - kimadaの日記 のブックマークコメント

  • 10:09  iOS4.1で、-[NSDate description]メソッドが、常にGMTで編集した結果を返してくる問題について、Bug Reporter で報告した。旧バージョンと動きが変わったこと、Class Referenceと異なる挙動をしていることが問題かと思います。

Powered by twtr2src

たぶん、iOS4.1から、このような挙動になったのではと思います。

NSDateのクラスリファレンスを見ると、タイムゾーンを考慮して、YYYY-MM-DD HH:MM:SS ±HHMMで編集してくれると書かれています。

NSDate Class Reference

なので、急な仕様変更ではなく、バグでしょう。。

とりあえず、-[NSDate description]をアテにせず、NSDateFormatterで自分で編集した方が、確実ですね。

ちなみに、クラスリファレンス通りに出力するためのフォーマットは、言うまでもなく、以下の感じですね。

    NSDateFormatter *dateFormatter = [[NSDateFormatter alloc] init];
    [dateFormatter setDateFormat:@"yyyy-MM-dd HH:mm:ss ZZZ"];
    NSLog(@"%@", [dateFormatter stringFromDate:[NSDate date]]);

ゲスト



トラックバック - http://iphone-dev.g.hatena.ne.jp/kimada/20101011