Hatena::Groupiphone-dev

clouderのiPhoneアプリを公開するまでの日記

2009-01-22

UITableViewのtableFooterViewについて

12:58

いろいろ調べたんですけど、tableFooterViewに設定したUITableViewCellってsetSelected:animated:が呼ばれないっぽい。

これはつまり選択したかどうかでviewを変えられないのかなぁ。

2009-01-21

UITableViewCellは独自クラスを作るのが王道?

11:47

先日教えて頂いたtableFooterViewを使ってUITableViewCellを表示させようとしているんですが、なんだかうまくいきません。

static NSString *CellIdentifier = @"Next";
UITableViewCell *cell = [tableView dequeueReusableCellWithIdentifier:CellIdentifier];
if (cell == nil) {
	cell = [[[UITableViewCell alloc] initWithFrame:CGRectZero reuseIdentifier:CellIdentifier] autorelease];
}
cell.selectionStyle = UITableViewCellSelectionStyleBlue;
cell.backgroundColor = [UIColor whiteColor];
cell.text = @"Next 20";
tableView.tableFooterView = cell;

こんな感じでいけるかなと思ったんですが、そのセルを選択できません。押しても背景がブルーの選択状態にならないんですよね。

やっぱり独自にクラスを作らないとだめなのかなぁ。

ちなみにd:id:KishikawaKatsumi:20081024:1224857278のようなInterface Builderでやる方法でもやってみたのですが、それでも選択状態にはならないんですよねぇ。

もうちょっと調べてみます。

KishikawaKatsumiKishikawaKatsumi2009/01/23 05:26tableFooterViewはUIViewなのでセルと同じ動きをさせようと思ったら自分で実装する必要があると思います。
基本的にフッタなので、ラベルとか画像で表示をするために使います(コピーライトや注釈とか)。

なので、clouderさんの場合だとセルを使ったやり方がいいと思いますよ。
前に書いたように、実際のデータ件数+1で処理を分けます。

それと、たぶんcellForRowAtIndexPath:メソッドで書いているのだと思いますが、footerViewはセルではなくてテーブビューに1つなので、そこに書くとおかしなことになると思います。

clouderclouder2009/01/23 11:07なるほど。
tableFooterViewはそもそもセルなので、今回の用途としてはちょっと違うみたいですね。

kishikawaさんの方法でやってみたいと思います。
いろいろとありがとうございます><

2009-01-15

UITableViewで「ほかの??件を読み込む」を実装する方法がわからない

14:26

App Storeとかであるんだけど、UITableViewの最初の20件とかを

読み込んでおいて、もっと見たい場合は一番下のセルの

「ほかの??件を読み込む」

とか

「次の??件…」

ってのを押すとインジケーターがぐるぐる回って

そこにセルがインサートされるみたいなやつを作りたくて

検索してみたけど実装する方法がみつからない。

あれってどうやればいいんだろう…。

もうちょっと探してみる。

KishikawaKatsumiKishikawaKatsumi2009/01/18 05:38僕がやってる方法を書いてみました。
良かったら参考にしてください。
http://d.hatena.ne.jp/KishikawaKatsumi/20090118/1232224534

clouderclouder2009/01/19 00:24おぉ、ありがとうございます!
参考にさせていただきます!

2008-12-24

iPhone Developer Programの申請終ってなかった><

| 11:11

アクティベーションという処理が必要だったんですね。

ということで、Apple Storeで購入後にアクティベーションはこちらですよ〜ってメールが来たのでそのメールにあるリンクをクリックしたら、またエラった><

なんかもうWebアプリじゃなくてメールで申請受け付けした方がいいんじゃない?と思いつつもContactsに英語で連絡。

するとお金を払ったからなのか、今度はものの10分程で返信がきた。

Apple Storeでお支払いした際の注文番号とかを送ってちょ」ってことなので、それを送るとまた10分程で返信が!

ちょ、対応早くない?現金すぎるw

で、最終的にはアクティベーションできるようになったのでもう一回最初のURLをクリックしてアクティベーションしてねってことなのでやってみると見事にアクティベーション完了。

ちなみに今回もエラーが怖いのですべての処理をFirefoxではなくSafariで行いました。

ということで、やっとiPhone Developer Programへの申請がこれにて完了とあいなりました。

サポートしてくれた皆様ありがとうございました!

2008-12-23

iPhone Developer Programの申請が通ったよ!

| 20:27

なんかよくわからんのですが、

「Complete your purchase of an iPhone Developer Program (ID 問い合わせID)」

というサブジェクトのメールが届きまして、そこにあったApple Storeへのリンクからやっと購入ができました!

まぁ、その間もいくつか罠があったのでそれを書いておきます。

1つ目の罠

Apple Storeの購入ですが、FirefoxだとエラーがでたのでSafariに変えてみたところ無事エラーも出ずに購入ができました

2つ目の罠

これは他のところでも書いてあったんですが、購入時に「県」と「フリガナ」だけ日本語に直さないとバリデーションにひっかかってしまいました。

で、総論としては

・問い合わせは意味なかった?

Contactsからいくつも問い合わせていたのはあまり意味がなかったんじゃないか。でもこれは想像の域を出ません。

・使用するブラウザSafariが無難(?)

Apple Storeの件もあったので、iPhone Developer ProgramはSafariで申し込みをした方が無難なんじゃないかと思いましたが、確認ができないので妄想の域を出ません。

・名前を日本語で登録していても大丈夫?

前のエントリの際に書き忘れたんですけど、iPhone Developer Programは姓名を日本語で登録しているとコケるという話があったのですが、実は登録プロセスの途中でApple IDの情報を編集できるページがあって、そこで姓名を日本語で登録してしまっている人は英語に修正できたりします。(以前やった人はそれがなかったとの話だったので最近そうなったのかもしれません)

まぁ、自分はそこで修正したにもかかわらずエラりましたけどね…。(でもこれは「1つ目の罠」で書いたSafariでやったら実は通ったのかもしれません…)


ということで数々の困難を乗り越えてやっとiPhone Developer Programの登録が完了しました。たぶん…。

次からはさっそくアプリの制作に進もうと思いますが、その前に認証登録(?)みたいのをやらないといけないらしいので、それも合わせて進めようと思います。


最後に、Appleから届いたApple Storeで購入しなさいメールの最初の文章が

Thank you for your interest in the iPhone Developer Program and your patience during the enrollment process.

ってなってて、つまりは「貴方の忍耐にありがとう!」って書いてあって、これはアメリカンジョークなのか!とちょっと苦笑いしまいました。

それにしても正直な話、有料登録の処理なんだから、もうちょっとしっかりと管理して欲しいもんだなと思いましたとさ。