Hatena::Groupiphone-dev

勢いでMacを買っちゃったんで iPhoneアプリ頑張って開発する

2010-06-11

シミュレータを信用してはいけないケース - もんたメソッド開発(その3)

| 12:21

画面の回転に対応するための処理を書いていたが、シミュレータの挙動がおかしい。

Ctrl+→キー(画面を時計まわりに回転)、 Ctrl+←キー(画面を反時計まわりに回転)を何度か押していると、シミュレータは"どの方向を向いてますよ"の値を間違えて返すようになる。

不思議に思い実機でテストしたら、何も問題なし。きちんと見た通りの画面の向きを返してくれた。

色々なところで言われているが、シミュレータの挙動は参考程度に留めておいた方が良い。

2010-06-02

もんたメソッド for iPadの開発(その2)

| 03:30

構成

構成はWebViewの上に文字とシールをHTMLCSSで表現する方向でひとまず決定。

テキストとグラフィックで実装する場合に比べて表現力が劣ってしまうがここはHTMLのチカラを信じることにする。

画面プロトタイプ作成 「プレゼン実演画面」

プレゼン実演画面とはあらかじめ作成したプレゼン原稿をお披露目する画面のこと。

初日の数時間ほどで、原稿からシールを剥がすインタラクションを完成させる。久々のObjective-Cだが、WebViewを使ったおかげでリッチテキストの扱いは簡単、完璧。


画面プロトタイプ作成 「プレゼン原稿作成画面」

問題となる原稿作成画面のプロトタイプ作成へと移った。

……JavaScript弱いんだよなぁぁぁ。

以来、オライリー2冊とのにらめっこを続けている。

2010-05-30

もんたメソッド for iPadの開発(その1)

| 04:18

先日、出席したiPhone西東京勉強会

iPadを持参している人がとても多かったのだが、国内販売から2日目ということもあり、(私を含め)まだまだ使い方を模索している方が多かった印象を受けた。

iPadをTV番組のパネルボードみたいに使ったら面白くない?」

「会議、勉強会に出席したときに、自己紹介用のボードとして使えたら意外に便利じゃない?」

思いついてしまったので、速攻で作ってみようと思う。